2020年12月31日

ヒアリングマラソンの効果は?

おすすめのリスニング教材としてよく紹介されています
ヒアリングマラソンについてですが、実際に使って効果はあるのかどうか?
使った人達の声を集めました。

yorokobiS.gif
・最初は何を言っているのかが全然わからなかったが、
 聞いている内に段々と理解が進むようになった。

・ただ聞き流すというだけでは効果が薄く、テキストを見て、
 その後でテキストを見ないで聞いていきました。
 シャドースピーキングをして、効果が出ました。
 聞き取れたところだけをやっていくのでも十分効果がありました。

 聞き流していて、ただ流れているだけというのと、本当に聞き取れているのか
 どうかは言葉を発してみるとはっきりとわかりました。

・真剣にやるなら1000時間でなくても効果は出てきました。
 (だからといって1000時間だと多いというものではなく、
  そのくらいの量はマスターするのに必要だと思います)

・ニュースや映画やインタビュー津で生の英語を集めたという感じで
 リアリティーがあり、英語環境を取り入れるのに良いきっかけとなった

・完全に英語が弱い状態だと厳しいかもしれません。
 本当の初心者であれば、1000時間ヒアリングマラソンよりは
 ヒアリングマラソンベーシック(初級)を受講した方が良いかも。

・この内容でこの価格であればコストパフォーマンスに優れている。
 それだけ教材の内容が良い。

・長い時間の学習なので、挫折する人が多いとは思う。
 簡単にやれて誰でもしゃべれるようになるという考えではなくて、
 しっかりと勉強していく意思は必要。

・1000時間コースは結構上級者向けかもしれません。
 初めて英語を勉強される方はベーシックが良いと思います。

・4ヶ月でTOEICの点数が600点から700点に上がりました。

・英会話教室に定期的に通う時間が取れない人にはおすすめ。
 価格も教室に通うよりもかなり安いが、本格的な英語を浴びることができる。
 
・アメリカ英語とイギリス英語の両方が聞き取れるようになった。

・ヒアリングマラソンで勉強してからホームステイをしたら
 語学学校等不自由することはありませんでした。


教材としては優良なものであることは間違いありませんが、
やはり1000時間という時間がネックで挫折するリスクがゼロではないと
いうところでしょうか。
また、比較的英会話をしっかりと勉強したい人向けというところで、
レベルは若干高めというところもあるようです。
ベーシック、中級といったレベル別の教材もありますので
自分の今のレベルを考えつつ検討してみるのも良いと思います。

ヒアリングマラソンはこちら





posted by ヒアリングマラソンの効果 at 00:00| Comment(0) | ヒアリングマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする